はぴごんっ。

ごんが見つけた日常の“ いいな ”をお届けする雑記ブログ

HuluやNetflixをTVでみたい!【Chrome cast】を使ってみた!

 

 

みなさん、こんにちは!

ごんちゃんです!

 

 

最近あった出来事なのですが、この間たまたまBeatsを家に忘れてイヤフォンをせずに電車に乗りました。

 

 

電車に乗っている間は音楽を楽しむ時間なのですが、イヤフォンをしていなかったのでいつも遮断されている周りの会話が聞こえてきました。

 

 

新卒の方でしょうか。

スーツも新しい数人の男性が、営業帰りと思われる面持ちで私より後に乗車してきました。

 

 

その時の会話なのですが、

 

 

Aさん「すげー腹減ったぁ!肉食べたいな肉!」

Bさん「いいですね。焼肉とかどうでしょう?」

Aさん「焼肉いいね!蒲焼食いてえ!」

 

 

思わず私は考え込んでしまいました。

焼肉屋さんに蒲焼ってあったっけ……?

それとも魚が食べたい気分に切り替わったのかな……?と。

 

 

ツイッターなどでもたまに面白いツイートが流れてくることがありますが、電車に乗っている際に出くわすことが多いような気がします。

 

 

この光景も決してばかにしているわけではなく、なんだかとても微笑ましくなりました。

 

 

いま近くにいる人。同じ環境にいる人。

どんな会話をしていて、なにを考えているのか。

イヤフォンを外すと、また違う景色が見えてくるんだなということを実感した日でした。

 

 

どうしても話したくなった余談はさておき(笑)

 

 

今日のテーマに入りましょう!

 

 

 

スマートフォンを持つ方が増えてきて、付帯する様々なサービスも増えてきました。

 

 

その中で、私がよく利用するのが動画配信サービスです。

いわゆる“Hulu”ですとか“Netflix”ですね。

 

 

メジャーな動画共有サービスですと、みなさんご存知の“YouTube”です。

 

 

最近、疲れ目のせいかiPhoneiPadの画面で動画をみていると『見づらいな』と感じることが増えました。

 

 

iPhoneたちの画面が小さくなったわけでも、多分私の老眼のせいでもないですよ!きっと疲れ目です!(笑)

 

 

『もっと大きな画面で動画が見れたらいいのにな〜』

 

 

という思いから、探してみました!

 

 

大きな画面=テレビで動画配信サイトを見れる方法を!

 

 

今回は実際に私が購入してみた“Chrome cast”についてご紹介します。

 

 

Chrome castとは??

 

f:id:First_Apple:20180911122047j:plain

 

 

Chrome cast(クロームキャスト)とは、Googleが開発したデバイスのこと。

 

 

付属のHDMIケーブルでテレビとChromeキャスト本体を接続し、WiFiを利用することでスマホの動画配信サービスをテレビでみることができます。

 

 

早速、開封してみましょう。

 

 

f:id:First_Apple:20180911122128j:plain

 

 

本体、電源アダプター、それに簡単なガイドが1枚。

 

 

びっくりするくらい中に入っていたものはシンプルでした。

 

 

同梱品になにか期待をしていたわけでもないのですが、一抹の不安が過ぎります。

 

 

『たったこれだけで本当に私に設定ができるのか……?』

 

 

と。

 

 

びくびくしながらスタートガイドを読みつつ、設定開始。

 

 

使ってみよう! Chrome castの設定方法

 

 

結論からいうと、ものすごく設定は簡単でした!

 

 

まず電源アダプターをChromeキャスト本体を差し込みます。

 

f:id:First_Apple:20180911122208j:plain

 

 

次にChromeキャストのHDMIケーブルをテレビのHDMI端子に差し込みます。

 

 

我が家のテレビの位置的に写真が撮れませんでしたが、無事に差し込みができました。

 

 

同じく電源アダプターをコンセントに差し込みます。

 

 

これで物理的な接続は終了です。

 

 

テレビの入力切替ボタンを押し、Chromeキャストが接続されているHDMI入力を選択します。

 

f:id:First_Apple:20180911122245j:plain

 

テレビはこのような待機画面になっておりました。

 

 

この先はスマホを利用して、環境設定をしていきましょう。

 

 

スマホタブレットから

  

chromecast.com/setup

 

にアクセスし、Google Homeのアプリケーションをインストールします。

 

 

f:id:First_Apple:20180911122328j:plain

 

アプリをインストールしたら、指示に従って入力していきます。

 

 

f:id:First_Apple:20180911122437j:plain

 

 

Googleのアカウントが必要なので、まだ作っていない方はこの機会に作成してくださいね。

連動するアカウントを選び、次へ進みます。

 

 

この後、スマホBluetoothがオフになっているとオンにしてくれと指示が出ます。

Bluetoothがオンだとデバイスの検知をしてくれるので楽です。

オンにして進みましょう。

 

 

f:id:First_Apple:20180911122557j:plain

 

 

セットアップしたいデバイスがみつかります。

そのまま進むとテレビに出ている認証コードと、スマホに出てくるコードが正しいか尋ねられるので、確認してください。

 

 

先に進むとGoogeの改善アンケートが出てきます。お好きな選択をして進んでください。

 

 

 

f:id:First_Apple:20180911122650j:plain

このデバイスを使う場所を決めます。

 

 

オフィスやキッチン、ダイニングなどでてきてますが、これはChromeキャストを複数台導入する時に、どこで使っている本体なのかを見分けるものです。

 

 

私は1台だったので、自分の部屋を選び名前を決めて次へ進みました。

 

 

f:id:First_Apple:20180911122817j:plain

 

 

WiFiを利用するので、ご自身が所有しているWiFiを選択し、パスワードを入力してください。

 

 

これでセットアップは完了です。

ここまでの作業は最初の1回のみなので、安心してください。

 

 

 

最後にスマホからきちんと動画が飛ぶのか、テストができます。

 

 

f:id:First_Apple:20180911123001j:plain

 

 

一番右上に出ている青いマークが、“キャストマーク”です。

 

 

スマホで見ている動画をテレビでみたい時は、Chromeキャストと電源とテレビを接続し、HDMIが接続されているチャンネルに入力切替をします。

 

 

テレビ側には自動でChromeキャストからアートギャラリーが流れています。これでスタンバイ完了です。

 

 

スマホ側でテレビに流したい動画サイトを開き、テレビ側でアートギャラリーが流れている状態で“キャストマーク”を押すと、Chromeキャストが反応してくれます。

 

 

あとはそれぞれの動画配信サービスから、スマホを介して操作するのみ!

 

 

文字にすると難しく見えますが、やってみると簡単でした。

手順がひとつひとつ丁寧に案内されるので、Googleホームアプリが便利であることも初めて知った ごん。でした(笑)

 

 

Chrome castに対応する動画配信サービスと注意点

 

 

疲れ目の私も、テレビで動画を楽しむことができるようになりました。

やっぱり画面が大きいので、見ていて目が疲れにくいなと感じます!

 

 

 

スマホでテレビに動画を飛ばすのも、キャストボタンひとつで完了してしまうので購入してよかった!といえますね。

 

 

私は一仕事終えてからのアニメやドラマをみるのを楽しみにしていて、現在使用しているのは“dアニメストア”と“Netflix”です。

もちろん、上記以外にもChromeキャストは対応しています。

 

こちらが、Chromeキャストが対応する動画配信サービスの一例です。

 

 

YouTube

Netflix

・Hulu

GYAO!

・U-NEXT

・AbemaTV

Google playムービー&TV

・dビデオ

dアニメストア

・ビデオパス   

 

 

……などなど。

こうしてみると、本当にたくさんの種類がありますね。

 

 

しかし、実際にひとつの動画配信サービスの中に提供されていない映画などもあります。

 

 

なのでいろいろな動画配信サービスで、今みたいものを探すことは日常的にあるのです。

 

 

私がChromeキャストを購入してから、実際に失敗してしまったことが唯一あるのですが、それは

 

 

iTunes StoreChromeキャストは対応していない』

 

 

ということです!

(よくよく考えると、アップル社とGoogle社なので納得いくのですが……)

 

 

iPhoneには最初から本体に“iTunes Store”という映画がレンタルや購入できるサービスがインストールされています。

 

 

そこからレンタルした動画はChromeキャストでテレビに飛ばすことができませんでした。

このようにChromeキャストでも非対応サービスがあるので、注意してください。

 

 

 

総評

 

いかがでしたか?

 

 

テレビの設定などいじったこともないけど、大丈夫かな……と不安になりながらChromeキャストを購入しましたが結果、買ってよかったと思っています。

 

 

設定もアプリを使用すれば難なくこなせること。

iTunes Storeを除く、多くの動画配信サービスが対応していることを考えると、私と同じようにテレビで動画を見たいと考えている方にオススメできます。

 

 

今日ご紹介したChromeキャストはアマゾンでも購入できます。

ぜひお試しください!

 

 

 

さて、じゃあアニメのつづきでも楽しもうかな……!(笑)

 

 

それでは今日はこの辺で!

ごん。でした!