はぴごんっ。

ごんが見つけた日常の“ いいな ”をお届けする雑記ブログ

祝10周年!オススメの乙女ゲーム・【薄桜鬼】

 

みなさん、こんにちは!

ごんちゃんです!

 

今日ご紹介するのは、大人気の乙女ゲーム・【薄桜鬼】についてです。

 

 

薄桜鬼とは?

薄桜鬼 鏡花録 - PS Vita

 

【薄桜鬼】とは、オトメイトから出ている人気の女性向けノベルゲーム。

通称・オトゲー(乙女ゲームです。

 

新選組を題材にしたストーリーになっており、アニメやいろいろなプラットホームに移植をしている作品となっています。

 

乙女ゲームを世に多く送り出しているオトメイトの代表作品といってもいいかもしれません。

 

今回はPS Vita版である“薄桜鬼 鏡花録”をプレイした感想と一緒に薄桜鬼をご紹介したいと思います。

大きなネタバレを含まずご紹介しますので、ご安心ください。

 

ストーリー

f:id:First_Apple:20180928123915j:plain

  

主人公である雪村 千鶴(名前変更可能)は、江戸で日々過ごしていたが、ある時たったひとり家族である父親が京で失踪してしまう。

 

 心配に思い、父を探すことを決めた千鶴が、京の都で巻き込まれた事件から物語は始まっていく……。 

 

ある夜、浅葱色の隊服を着た新選組の隊士に斬り殺されそうになった千鶴は、彼らがただの人ではないことを悟る。

まるで血に飢えた化け物の如く、千鶴を追いかけてくれる隊士たち。

 

f:id:First_Apple:20180928123922j:plain

 

殺されるかもしれない緊張感の中、間一髪で千鶴を助けてくれたのもまた“新選組の隊士”である沖田斎藤、そして土方であった。

 

この出来事をきっかけに、新選組の重大な秘密を知ってしまった千鶴は、彼らと運命をともにすることになっていく……。

 

実在したといわれる・“新選組”の歴史をベースにしたオリジナルファンタジーのストーリーとなっているこの作品。

 

f:id:First_Apple:20180928123930j:plain

登場人物も、かの有名な鬼の副長・土方 歳三や、最強の剣客と言われた沖田 総司。

異端の右差しといわれた斎藤 一など、新選組に詳しくない人でも「あ、なんか聞いたことあるな〜」というキャラが登場します。

 

薄桜鬼の面白さ

 

f:id:First_Apple:20180928123925j:plain

 

オトゲーの注目したい点は、やはり「キュンとできるか!」です。

端的に片付けてしまうと、萌えるかどうかですね(笑)

 

 私がこのゲームをプレイしている中で惹かれたのは、登場する隊士たち、いや、すべてのキャラクターがイケメンです!

敵キャラを含め、主要キャラのCGがとても綺麗でとってもドキドキしました。

そんなキャラたちにカッコイイ姿や、意志の強さを見せつけられるとやっぱりキュンとしてしまいます……(笑)

 

歴史好きな人はもちろん、歴史の知識が全くない人でもこのイケメンパワーで楽しめるのが魅力のひとつです。

(ちなみに私は、薄桜鬼をプレイしてから歴女に目覚めました。笑)

 

「 それでも歴史は専門用語が多いし、楽しめるかな〜……」という方もご安心!

 

f:id:First_Apple:20180928123918j:plain

 

専門用語についての解説はもちろん、まるで小説を読んでいるような気分でゲームを楽しめるのがノベルゲームのいいところ!

  

歴史に関連しない、そのキャラ独自のストーリーやキャラの背景もしっか利描かれているので、続きが気になり、普段歴史ものや、本すらあまり読まない私でも最後までプレイできました。

 

f:id:First_Apple:20180928124514j:plain

 

もちろんオトゲーなので、 最後に誰と結ばれるのか、攻略したいキャラを選んで物語を進めていくのですが最後に行き着くゴールが各々違い、侍としての生き様を様々な形で魅せられます。

なんといっても最後のCGスチルを見て、ハッピーエンドを迎える為に頑張るのが乙女ゲームです!

 

薄桜鬼は『CGスチルの綺麗さ』『ストーリーの面白さ』が高いので総じて面白いとオススメできる作品でした。

 

主人公の千鶴だけではなく、新選組同士の絆が強く描かれているのも個人的には好きな点です。 

 

薄桜鬼のイマイチ……な点

 薄桜鬼をプレイしていて、私が唯一「これはしんどい……」と思ったことがあります。

それはストーリーの長さです。

 

薄桜鬼は攻略キャラクターによって異なりますが、6〜9章で物語が構成されています。

最長は9章まである土方ルート。

最短は6章までの風間ルートです。

 

第3章から、好感度が高かったキャラクターの個別ルートへと突入していくのですが、私がプレイしていて最適な長さだったのは、最短の風間ルートでした。

 

ファンとしては好きな作品の物語が長いのはとても嬉しいことなのですが、薄桜鬼は新選組が題材になった作品。

新選組が一躍脚光を浴びた池田屋事件から、切ない運命を辿る戊辰戦争までが数年に渡って描かれます。

 

f:id:First_Apple:20180928123928j:plain
 

強い絆で結ばれた仲間とも、だんだんと離れ離れになり、それでも己の誠を信じて戦い続けるキャラクターたち。

彼らの強さに胸打たれますが、切ない物語が延々続いていく展開には途中で心が折れそうになりました……。

(最後にきちんと報われるエンドがあるのが救いです)

 

 困難を乗り越え、迎えた先のハッピーエンドに感動があるのは当たり前なのですが、切なすぎるストーリーがとにかく長いため、心が折れそうになることがあるかもしれません。

今からプレイする方は、心してかかってください!笑

 

 

感想

 

私が乙女ゲームというものに興味が出て、薄桜鬼に出会ったのはもう数年も前のことです。

PSPで発売されていた無印の“薄桜鬼”が最初でした。

 

そこから様々なプラットホームに移植し、今ではPS2PSPPSVitaスマートフォンPS3PS4など……。

どのゲーム機でも遊べるようになった薄桜鬼は乙女ゲームの代表作品として名を残していると思います。

 

他の乙女ゲームではあまり味わえない恋愛を主体としない、武士としての生き様を描いた乙女ゲームになっていると思います。

当時18歳でこのゲームをプレイした私は、登場キャラクターのひとりである斎藤 一の生き様に魅せられ、自分の意志を貫き続ける強さと大切さを教えてもらいました。

 

また、そんな彼らの傍に寄り添い、支えたいという主人公の姿もグサッと心に刺さりました。

 

薄桜鬼 鏡花録 - PS Vita

薄桜鬼 鏡花録 - PS Vita

 

 

鏡花録は薄桜鬼の無印をそのまま移植し、PSVitaで遊べる作品になっています。

 

また、2015年9月に発売された【薄桜鬼 真改】はもともとの薄桜鬼をベースに、新キャラを登場させた新しい作品となっています。

  

こちらは前半と後半に分かれたボリューム満点仕様。

風ノ章が前半、華ノ章が後半のソフトです。

 

薄桜鬼 真改 風ノ章 - PS Vita
 
薄桜鬼 真改 華ノ章 - PS Vita

薄桜鬼 真改 華ノ章 - PS Vita

 

  

なおPS4では風ノ章と華ノ章をまとめた薄桜鬼 真改 風華伝】というソフトが出ているので、こちらがオススメです。

2018年9月、つい最近ニンテンドーSwitchにも移植されました。

 

薄桜鬼 真改 風華伝 限定版 - PS4
 

 

 ここまでプラットホームが選べると、「そのソフトを遊びたいがためにハード本体も買わなきゃいけない」という問題がなくなります。

手軽にソフトの購入だけで楽しめるのは、さすがオトメイトの代表作品だけあります。

 

 最初のプレイから数年経つ今でも、素晴らしい作品だと思える薄桜鬼。

みなさんもぜひプレイしてみてください!

 

 

それでは今日はこのへんで。

ごんちゃんでした!