はぴごんっ。

ごんが見つけた日常の“ いいな ”をお届けする雑記ブログ

今からでも遅くない!まだまだ楽しめるスマホアプリ【ポケモンGo】!

 

 

みなさん、こんにちは!

ごんちゃんです。

 

 

最近、めっきり涼しくなってきて外に出るだけでも気分が上がる気温になりました。

 

 

今年の夏は人生で一番と言っていいくらい酷暑が続き、ずっと引きこもってゲームばかりしていたのでそろそろ体を動かしたいと思っています!

 

 

まずは手軽にできることから!ということで、いつも自転車を使用していた最寄駅までの道を歩くことを習慣化しました。

(夏の始まりに自転車がパンクしたこともいいきっかけでした。笑)

 

 

公園でゲートボールをするおじいちゃんおばあちゃん。

木の葉っぱの色がだんだんと茶色くなっていくこと。

開店準備をするお花屋さん。

 

 

自転車だったら通り過ぎていくだけの道のりなんですけど、ゆっくり歩くと“時間”というものをより感じられて、なんだか新鮮な気分になりました。

新鮮であり、すこし切なくてでも幸せな気分。なんて表したらいいんですかね(笑)

 

 

『どうせ歩くんだから、なにか他にもできないかな?』

 

 

と考えた時、ふと思い出しました。

 

f:id:First_Apple:20180914225832j:plain

 

 

ポケモンGoを起動しよう!』

 

 

と!

歩くといい、スマホゲームといい、ポケモン好きな私からしたら、今の条件にピッタリです。

 

 

今日はスマートフォンアプリである【ポケモンGo】についてご紹介したいと思います。

 

 

スマホアプリ【ポケモンGo】とは?

 

f:id:First_Apple:20180914225901j:plain

 

 

ポケモンGo』とは、スマートフォン対応のゲームアプリ。

2016年7月に配信が始まり一時期、全国的に流行していました。

 

 

 

f:id:First_Apple:20180914225942j:plain

 

 

スマホに搭載されているGPSとカメラを利用し、画面上に現れるポケモンモンスターボールで捕まえるこのゲームは、いま注目されているAR(拡張現実)を体験できる内容となっています。

 

 

f:id:First_Apple:20180914230111j:plain

 

 

画面を通してみると、目の前にポケモンが存在しているみたい。

 

 

街中、日本全国・海外のマップにも対応し、フィールド上にポケモンが現れるようになっています。

 

 

現れたポケモンを集め、ポケモン図鑑を埋めていくというのが醍醐味です。

 

 

f:id:First_Apple:20180914230450j:plain

 

 

ポケモンのアニメも、ゲームも旅の目的のひとつが図鑑コンプリートなので、私たちもポケモントレーナーになったかのような気分が楽しめます。

正直、私はまだまだです……!

 

 

地域によって出やすいポケモンや、見かけることができないポケモンもいます。

旅行に行った際、いつもより遠方に買い物に行った際はついついプレイしてしまいます(笑)

 

 

国限定のポケモンもいるので、海外旅行などに行く時も起動したいアプリです。

 

 

f:id:First_Apple:20180914230544j:plain

 

 

こちらは日本限定のポケモンカモネギ

 

 

f:id:First_Apple:20180914230854j:plain



先日、社員旅行でグアムに行ったときにゲットしたソルロック

 

 

当時は日本では出ていないと聞いたので、自由時間の中でみんなで捕まえた思い出があります……(笑)

 

 

f:id:First_Apple:20180914231010j:plain

 

 

マップ(フィールド)上に出ている青い球体のシンボルは、“ポケストップ”と呼ばれ、アイテムをもらうことができます。

 

 

近付くと円形に変わり、画面をスライドするとモンスターボールなどが手に入る、謂わば補給システムです。

 

 

f:id:First_Apple:20180914231119j:plain

 

 

使用すると紫色に変化し、3分間は時間を空けないと再び使用することができません。

 

 

ポケストップは全国いろいろなところに用意されているので、同じ場所ではなく、様々なポケストップを回したいものですね!

 

 

そしてポケモンといえばポケモンバトル!

ジム戦に挑み、バッジを手にして四天王とチャンピオンに挑戦するのがポケモンゲームの王道シナリオです。

 

 

ポケモンGoにもその流れを汲んで、“ジム”が設けられています。

ポケストップよりも大きなシンボルであり、天井部分にポケモンが鎮座しているのがジムです。

  

 

ジムにはトレーナーが任意でポケモンを置くことができ、ジムのポケモンには全トレーナー(プレイヤー)が挑戦することができます。

 

 

つまりポケモンGoは、図鑑をうめるためにポケモンをあつめ、自由にジムに挑戦できる拡張現実体験ゲームです。

 

 

ARが身近に体験でき、しかもスマホで遊べるということもあって、リリース当初はかなり人気でニュースになるほどでした。

 

 

しかし、ストーリーが用意されているわけではないので淡々と作業をこなす作業ゲーになってくると飽きてきます。

そのためユーザーが離れるのも早かったな……と感じました。

 

 

なによりその離れたユーザーのひとりが私自身でした。

しかし……

 

 

アップデートで大幅に楽しめるようになっていた!現役トレーナーへ復帰!

 

f:id:First_Apple:20180914231804j:plain

 

 

リリース当初は自分も夢中で遊んでいましたが、夢中になれたのはフィールド上にポケモンがでてくること(つまりARをスマホ体験していること)が面白かったからです。

 

 

しかし慣れてくると、やっぱり淡々としているのでどうしても飽きてきます……。

 

 

f:id:First_Apple:20180914231859j:plain

 

 

ポケモンを捕まえる画面のAR機能もオフにしてしまい、大きなきっかけがあったわけでもなく、なんとなくアプリ自体を起動しなくなりました。

 

 

恐らく半年、もしくは1年……。

もはやしっかりと覚えていませんが、インストールはしてあるけれど、全く触らない期間がありました。

 

 

そんな私が友人からのきっかけで、再び現役トレーナーに復帰します。

 

 

「ごんちゃん、レイドバトルしようよ!」

 

 

レイドバトル?

なんですか、それは……?状態の私は、その時アップデートでポケモンGoが大きく進化していることを知りました。

 

 

私が知らない間に加わっていた大きな新機能は

 

 

ポケモンリサーチ

・レイドバトル

・相棒ポケモンが選べる

・たまご(※)

 

 

でした。

たまごに関しては前からあって、私が知らなかっただけかもしれません。 

 

 

ポケモンリサーチは、 特定の条件を満たしながらポケモンを捕獲していくミッションのようなもの。

 

 

期間限定で特定のポケモンの捕獲チャンスがあるフィールドリサーチと、幻のポケモンと遭遇できるスペシャルリサーチの2種類があります。

 

 

f:id:First_Apple:20180914232036j:plain



フィールドリサーチは、ポケストップから受け取ることができ、3つまでタスクを溜め込むことができます。

 

 

1日1回、リワードを受け取ることができ、7日貯まると期間限定のポケモンがゲットできるチャンスが訪れます。

9月14日現在、フィールドリサーチの対象ポケモンは伝説のポケモンエンテイです。

 

 

f:id:First_Apple:20180914232137j:plain

 

 

かっこいい!

 

 

f:id:First_Apple:20180914232208j:plain

 

 

何投球かして、ねばって無事にゲットしました!

 

 

 

スペシャルサーチは8段階に分かれており、3つのタスクを完了させると次のステップへ進むことができます。

 

 

f:id:First_Apple:20180914232800j:plain

 

 

スペシャルは指定される項目がなかなか難しく、手を焼くこともしばしばです。

 

 

レイドバトルとは、ジムの上にボスポケモンが時間制限つきで現れます。

そのポケモンを集団バトルで倒し、ゲットチャンスを得るというイベントです。

 

 

f:id:First_Apple:20180914232353j:plain

 

f:id:First_Apple:20180914232542j:plain

 

ボスポケモンは通常のポケモンが多いですが、こちらも伝説のポケモンが日付指定で現れたりするので、休日は多くのトレーナーがジムに登録されている公園や駅、街のシンボルに集まっている光景も多く見かけられます。

 

 

こうして日々のやり込み要素が生まれ、毎日ポケモンGoを起動する習慣がつきました。

 

 

なにより駅まで歩くようになって、嬉しかったのが“たまご”と“相棒ポケモン”のシステムです。

 

 

 

ポケモンのたまごは、ポケストップやフレンドのギフトでもらうことができます。

 

 

それをふかそうちに入れて歩くと、指定された距離でたまごからポケモンが孵るようになっているのです。

 

 

たまごからしか手に入らないポケモンもいるので、歩くのが楽しみになりました。

 

 

f:id:First_Apple:20180914232636j:plain

 

また、相棒ポケモンが選べるようになったので、好きなポケモンを選んで一緒に歩くとポケモンがアメを発見してくれます。

 

 

このアメはポケモンを強化する上で必要なので、なかなか数に出会えずアメ集めに苦労するポケモンは、一緒に歩くことでアメを確保できるようになりました。

 

 

私の住んでいる地域では、ヒトカゲはフィールド上に殆ど出現することはありません。

いつかリザードンにしたいと思っているので、今はヒトカゲを連れています。

 

 

f:id:First_Apple:20180914232710j:plain

 

 

アチャモを連れている時は、癒されまくってました(笑)

とにかく可愛いです……!

 

 

 

ポケモンGoの進化はまだまだつづく!?

 

 

いかがでしたか?

新機能が追加されているので、ポケモンGoから離れてしまった方も、また違った遊び方ができると思います。

 

第三世代までアップデートでポケモンが追加されたので、いつか第六世代……私が大好きなゲッコウガが登場するまで地道に続けていけたらなぁと思います!

 

 

ポケモンが好きで、運動の秋として体を動かしたいと思っている方!

 

 

ぜひポケモンGoで楽しみながらお散歩してみてくださいね。

 

 

ただし!歩きスマホは危険です。

ポケモンを捕まえる際、フィールドサーチを確認する際は必ず立ち止まり、人の迷惑にならないようにマナーを守って遊んでください!

 

 

本格的なトレーナーを目指す方には、ポケモンGo Plusがおすすめ! 

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

 

 

 

さてさて、帰りも歩きましょう!

 

 

それでは今日はこのへんで。

ごんちゃんでした!